スポンサーリンク

予約の取れない大人気の居酒屋<旬菜処びいどろ>その1【沖縄旅行1日目】part9

旅行

2021年12月16日(木)から4泊5日で夫と沖縄旅行へ行ってきました。もな子ブログではしばらく沖縄の旅レポをお送りしておりますのでよろしくお願いします!

さて、沖縄初日の夜は旬菜処びいどろという居酒屋さんです。

夫曰くこの旅で一番いいお店とのこと。「もうこれであとは落ちるだけだから。本当は最後の方にもっていきたかったけど、予約いっぱいで今日しか空いてなかったから。」

複雑ですが、めっちゃ楽しみです。

場所は私たちの住む(泊まってるだけ)コンドミニアム凰公から徒歩圏内。沖縄都市モノレール ゆいレール美栄橋駅より徒歩5分程でございます。

Googleマップを頼りにお店へ向かいます。

あったあったと入って予約したことを伝えると、

店主「あはーい、お好きな席どーぞー・・えーとあれ?予約ってネットで取られました?」
夫 「いえ電話で」
店主「お店の名前ってー」
夫 「え、あれ?」
店主「びいどろ?」
夫 「あ、はい」
店主「ここの2階ですねーw」

ってことがあって、ひゃー失礼しましたーーー!!!って感じで退散したんですが、お店の方が外まで出てきてくれて「ここから2階ですー」「全然大丈夫です、いってらっしゃい!」ってニコニコと案内してくれました。

うう、優しい。ちなみに1階のお店は醸造酒場アジート 那覇店 です。ここもおいしそう。

早速2階へ上がると、こ、これは、スナック?というような店構え。

実際スナックの跡地だったようです。食べログでそんなコメントがありました。

中へ入ると靴を脱ぐスタイル。テーブル席が3卓、カウンターに3人分のスペースとかなりこじんまりした店内。これで人気店なら予約取れないわ。ひと月以上前に予約を取りましたが、旅行中の日程で運よく空いててよかったです。

テーブルにかわいいウェルカムメッセージ。

隣の席の屈強なおじさん2人は半袖短パンな出立ち。名古屋はこの日、雪がちらついたそうなのに店内ではクーラーが効いてます。いやはや。

それでは注文していきます。ドリンクは夫はオリオンビール、私は喜界島(黒糖焼酎)のお湯割から始めます。できる限り沖縄っぽくいきたい!

お通しはにんじんのシリシリミーバイのお寿司。お通しにお寿司って初めてです!嬉しい。

本日限定のメニュー

こんな感じで、本日限定のメニューがあるんですよ!こういうのアがります!!

【12月16日 本日の料理】からは、

沖縄近海鮮魚の〜刺身4種✖︎2切れ盛り(890円)
旬の島野菜6種のサラダ〜シークワーサードレッシングで(790円)
燻製サンマとじゃがいもの和風リエット(600円)
海老香る〜ソーミンタシヤー(690円)
つぶつぶ濃厚♪和栗アイス(450円)

をチョイスしました。

定番メニュー

すみません、こっちのメニューピント合ってなくて、見づらいー。

【びいどろ定番の人気メニュー】【たまに食べたい、うちなーむん】からは、

卵3ヶと出汁120ccの出し巻き玉子(600円)
セーイカのコク旨自家製ラー油ユッケ(790円)
濃厚ジーマミーアイス(390円)
もずくの天ぷら(650円)
島豆腐(スクガラス豆腐)(450円)
ドゥル天 2ヶ(500円)

を選ばせていただきましたー!!もちろん順番はこの通りではありません。気分とお腹と相談しながらゆっくり頼んでいきました。

また明日、実際に料理の写真を載せて、感想を綴っていきたいと思います。

1回で終わらないとは。すみません。

旬菜処びいどろ

電話番号:098-863-7870
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 :日曜・月曜
交通手段:ゆいレール美栄橋駅下車、徒歩4~7分
     国際通り 松尾交差点から一銀通りを徒歩3分
     美栄橋駅から268m

2f · 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目11−1 2f
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目11−1 2f

コメント

タイトルとURLをコピーしました