スポンサーリンク

初の失業認定日!求職活動の実態に迫る!!(大袈裟)

エッセイ

初めての失業認定日がやってまいりました!というわけで、指定された日時に職安へいそいそ。

認定日といえば、失業給付を受け取る日!!のはずですが!!私の場合自己都合による退職なので、失業保険が下りるまでの待機期間が長く、今回の認定日には失業保険は支払われません。ギャフン。

前にも載せましたが私のお手当受給の流れです⤴︎

つまり、この日は8月23日(火)。

時間も指定されるんですが、私は15:20〜15:40の間でした。来所を分散させるためのはずなんですがすごく混んでたなー。

前回初めて手続きに行った時はあんま人いないなって感覚でしたが、めっちゃいたわー。

かろうじて座れた。むしろ帰る時めっちゃ空いててなんでなんだ。

というわけで、かなりの時間待ちます。

「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」と給付係に提出して番号札をもらって、呼ばれるまで待つ。本を持っていってよかったな。

今読んでるやつ

余談ですが、資源ゴミ回収の日に東野圭吾の文庫本がたくさん出てて、これもそのうちの1冊なんですが、回収されちゃう前に私の方でお救いした次第です。

読み終わったらメルカリか、ブックオフだろうがよ。なんつて全部で10冊。失礼しました。

そんなわけで久しぶりの東野圭吾、全て読んだことのない話だったし楽しませてもらってます。

話を戻して、やっと番号を読んでもらえたので、行くと先ほど渡した「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」が戻ってきます。

失業認定申告書⤴︎なんかしら労働したか、就職活動したかなんかを書くやつ

と思いきや、「失業認定申告書」は次回に提出する用の申告書でした。次の認定日の日時が印字されてます。(手書きの部分は私が次回のために早々に記入した)

次は早い時間だなー。いいねいいね。

求職活動

さて、これで終わりではありません。終わってもいいんですが、せっかく職安に来たので、職業相談を受けてから帰りたいと思います!緊張。

認定日から次の認定日の間までに最低2回の求職活動が必要です。就活するつもりのない私にとっては、この職安での職業相談が、求職活動のひとつとなります。

実は8月12日に合同説明会ってのが行われて、別の会場だったんですが、それも次回までの求職活動に含まれるとのことで、あとは今日済ませておけば10月18日までノー求職活動でOKです。イエイ!

で最初に職安で受けた説明の時、職業相談窓口の方に「今のところ急いで探されてはいないですかね」って聞かれたんですよ。実際そうなんですが、バレた!そんな意欲のないこと、ここでは認められんぞ!って内心ビビって、「そそそんなことは汗」ってなったんですが、係の方「あ、ダイジョーブですよー」って笑顔。

そっか、そういう人たくさんいるし、そういう人とすぐ就職したい人を振り分けておかないと、無駄な時間を使うことになっちゃうよね。

で、初職業相談、一体何を受け答えすりゃいいんじゃいと結局不安。

係の方「えーと、今日初めての認定日ということで・・、今日活動されたので、えー次回、10月の認定日まではー・・」

ってすごくゆっくーーーり、私の反応を待っているかのような(勘違い?)しゃべり方だったので、

私「来なくていいですね!!」チャラッ

係の方「いえいえ、そんなことはないんですよーでもそうですねーw」

って対応でした。

ふう、一安心。職業訓練に興味があるって初回に話してたので、その情報も私の個人データに入っているようで、どんなんがあるかとか、どうやって申し込むかとかお話してパンフレットいただいて、終了です。

優しかった。ありがとうございました!!

もな子の今後

パンフレット見てみたけど、職業訓練校通いたくねーーーー!!イーヤー!ってなったので、やらないような気がしてします。無理矢理申し込んで、自分を追い込むとかやるかーーー?ツラいけど絶対ためになるんだもんなー。いやしかしなーといったグズグズ状態(いつも)です。

この先、もな子にやる気は起きるのか。乞うご期待。

コメント

タイトルとURLをコピーしました