スポンサーリンク

愛知県犬山市のリトルワールドへ行こう!part1

愛知

夫がリトルワールド行こうかーと言ってきました。

リトルワールドとは愛知県犬山市と岐阜県可児市に跨ぐ、世界の家と暮らしをテーマとした野外民族学博物館です。

愛知県出身&在住の私は小さなころから何度か訪れたことのある場所です。

小さな万博みたいな感じで、いろんな国の料理が食べられるところが魅力(私的に)

いーねー今何フェア?

季節ごとにテーマが変わって、定番メニューの他に世界の肉料理とか世界のヌードルとか世界のパンとかあれこれ特集されるので、まずはそこをチェケラです。

7月11日まで世界のサンドイッチとスープだそう。

サンドイッチが大好きだーーー!

というわけで、行ってきました。

夫がメルカリでリトルワールドの株主優待チケットを2枚900円で購入してました。

購入したのが木曜日の夜、行こうとしているのが日曜日。

間に合うの?

無事、土曜にチケット届きました。早急な対応に感謝です。

正規の料金が一人1,800円なので、とても安く行くことができました。

交通手段

今回初めてバスを利用しました。

栄のオアシスバスセンターからリトルワールド経由の東鉄バスが出てまして、一人1,010円でした。1時間弱かかります。

9:17発。リトルワールドが10:00オープンなので、ちょうどいいなー。

朝雨が降ってたんですが、すぐ止む予報の曇りな一日のはずが、止まねーとバスの中でやきもき。

着いたらなんとか止んだのでよかったです。ふう。

リトルワールドは犬連れOKなので、たっくさんのわんこたちがおりました。

たわむれたい。

世界各国の衣装でコスプレ

コロナ禍で現在中止となっておりますが、いろんな国の民族衣装を着て、その国の住居や展示の中で写真を撮れるってのが結構大きな売りなんです。

私たちはもう、やっててもやんないわけですが(多分)。もちろん以前はやりましたよ。

そういうことなんで、もっぱら各国の家をまわって写真を撮って、食べ歩くという計画です。

写真、大量に撮ったのでそのうちのいくつかを載せていきたいと思います。

ペルー

人が少なくて、せいせいするね(夫談)言い方。

それはほんとそう。写真撮りやすくて、とてもよかったです。

ここで、最初の食事です。

こういうところって屋台飯というか、割高で大しておいしくないわーってのありますよね。

割高ではありますが、全部おいしかったです。

ポンデケージョサンド、お馴染みのもっきゅもっきゅポンデケージョに生クリームと冷凍フルーツをサンド。暑くなってきたのでうれしい。

タコスおいしくて、帰りに業務スーパーで冷凍トルティーヤ買ってしまった。ハハ。

バリ

このあたりから雲がはけて、日傘がかかせない天気となってまいりました。

ロティロールはもっちもちの生地ロティと甘辛い味付けの牛肉が熱々で大変おいしかったです。

フランス

おフランスめ、いちいちオシャレでいっぱい写真撮ってしまった。

プロヴァーンスと書きましたが、アンザス地方の家がモデルでした。

クロックマダムはクロックムッシュに目玉焼きがのった料理です。

名前の由来は目玉焼きがつばの広い帽子をかぶったマダムのようだからとか。

あと、クロックムッシュは手づかみで食べられるけど、クロックマダムはナイフとフォークで上品に食べるからとか。諸説あり。

とりあえず前半戦終了

半分くらい小さな世界を回りました。

楽しいなー、まだまだ体力的にもお腹的にも余裕あり。

写真のボリュームすごくて重くなるので明日にまわします。ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました