スポンサーリンク

壺屋やちむん通りで焼き物買い増し【沖縄旅行4日目】part41

沖縄旅行

2021年12月16日(木)から4泊5日で夫と沖縄旅行へ行ってきました。もな子ブログではしばらく沖縄の旅レポをお送りしておりますのでよろしくお願いします!

さて、結婚指輪紛失事件で前後しましたが、那覇市の市場本通りを散策後は壺屋やちむん通りへやってきました。またもや焼き物です。

友寄馬場公園のシーサーに比べたら劣るがでかい

こちらは通りに面して両側に路面店が軒を連ねているので、順番に見ていけて無駄がないですねー。

やちむんの里の方は結構広い範囲でお店が点在してて、結局回りきれずに終わっちゃったので。

老舗ーって感じのシーサー中心のお店や、おっしゃれーで比較的若そうなお店が混在してて、とっても楽しい!

シーサー、実はうちにあります。夫の両親が沖縄旅行で買ってきてくれて。

お土産で本当にシーサー買うんだーと思ったな。そして10年以上前のことですが、まだ玄関に置いてあります。

うーん、かわいい!!全部欲しくなるー。シーサーはもういらんけども。沖縄のお家にはシーサーが大抵飾ってあるんですが、あれは買い替え時とかあるんですかね。

これだけ大量にシーサーが売られているところを見ると、お土産用だけでもないだろうし。

割れたりした時だけなのかしら、替え時は。

あるお店に看板猫さんがいて、触らせてもらいました。かっわいー!!こんな毛の長い三毛珍しいなー。

しゃがんで呼ぶと走ってきてくれます。歓迎されてる!嬉しい!

窯もあります。今も使っているのかな?

そして、このやちむん通りでもいくつか器を買いました。ついつい。

この楊枝壺めっちゃかわくないですか?330円でした。レジにこれだけ持ってったら、おばちゃんが「300円でいいよ。」と言ってくれて、

・・・すでに安いのにさらに安くだとー!交渉してないし、まとめ買いもしてないのにだとー!とちょっと信じがたかったです。旅行から戻ってきてもっと買うんだったー!!とめっちゃ後悔したお品のひとつです。後、黒糖ブラックサンダーとかね。

母親にあげたんですが、他にもあげたい人いっぱいいたわ。花瓶にしてもいいんですってー素敵。

あーあ、いくら買っても欲しくなる器。そんなに使わないのに。いや、買えば使うんですけど。買うと用途の被った古いものを夫に捨てられてしまうので、もったいないったら。おちょこは大量にコレクションしてるくせにな。

ものは大事にしよう。欠けたの金継ぎしたいなー。憧れ。

このやちむん通りでは結局小皿2つ880円(訳あり20%引き)のと770円、カラカラ(泡盛用酒器)2,400円、楊枝壺300円を買いました。ほくほく。

壺屋やちむん通り

コメント

タイトルとURLをコピーしました