スポンサーリンク

絶景穴場スポット<ザネー浜>【沖縄旅行2日目】part15

沖縄旅行

2021年12月16日(木)から4泊5日で夫と沖縄旅行へ行ってきました。もな子ブログではしばらく沖縄の旅レポをお送りしておりますのでよろしくお願いします!

2日目の12月17日(金)はお昼をふりっぱーという人気店でおいしいステーキを堪能し、時刻は12時を回ったところです。

次に目指すのは、ザネー浜という海が超絶キレイな絶景スポット。今のところかなり順調に本日の予定をこなしていていい気分です。

そんないい感じの、調子乗ってる系のところに人生のトラップがありますよねー。全然誰に罠を仕掛けられたわけではないのですが、ナビに従って車を走らせていたところ、並行する高速道にうっかり進入していまったんですー。

あ、エーーー!?こっちじゃなくない?これ高速?うわーーーー!ブーーーーン!!みたいな。

というわけで、相当ロスしてしまいました。誤って進入したことを料金所で伝えて、Uターンできる出口まで20〜30分くらい走らされてしまい、20〜30分かけて戻ってきた次第です。

あいたたたですが、予定通りいかないことも旅行の醍醐味ってことで。沖縄の高速道を無料で行ったり来たりいいドライブができたねーということにしておきます。ご迷惑をおかけしました!

そんなこんなで、目指すザネー浜には13時30分頃到着です。浜には駐車場はないので、真栄田岬の駐車場がベースとなります。1時間くらい停めて駐車料金100円でした。

真栄田岬からザネー浜

真栄田岬駐車場から海の見える方向(南西)へ歩いていきます。海を右手にして500mほど行くと、イタリア料理店「Pizzeria da Enzo」が見えてくるので、そこを右にまがるとザネー浜への入口です。

ピザ屋さんまでが想像よりも結構歩きますので(10分程度)、途中の右に入れる路地に騙されないようにしましょう。私たちは手前②あたりで右に入ってしまい海に出れないねーと戻りました。

この日、というかここは常にそうなのかもしれないんですが、海風がものすごく強かったです。追い風だったので、結構楽しめました。勝手に前へ進むー!イエーイとか、ジャンプしてみて飛ばされてる感覚を体験してみたり。だいぶ前の方に着地したーー!みたいな。

強風の断崖絶壁

さて、海に向かう道を歩くとビーチに続くへおりる道と、木が鬱蒼と茂る真っ直ぐ進む道と別れます。ビーチは後で行くとして、まずは真っ直ぐ進みます。

こんなジャングルチックな道を抜けると、ズバーーーーーンと目の前にうっつくしい海が広がります。テンションだだ上がりです!

右には後で行くビーチ。海底が透き通って見えるってサイコーーーー!!海外に来た気分です。

そして遮るものがないので、先ほどよりもさらに強風吹き荒れてます。い、息できない。

ここでは海に向いてる状態で、向かい風のため助かりました。断崖絶壁で恐る恐るのところ、強風に押されたら全然近寄れませんもの。

向かい風なので、ここまで行けます 逆なら無理

ビーチと軽石

激ツヨの風と戯れながら、写真を撮りまくって楽しんだら、今度は分岐まで戻ってビーチへと下りてみましょう。

この黒いのなんだと思ったら今問題となってる軽石ですねー。ワッサワサ流れ着いていました。

軽石どうしたらいいんでしょうかねー。海の生き物たちが軽石を飲み込んじゃって、潜れなくなるのだけは勘弁してほしいです。可哀想すぎる!今回の件は人間の仕業ではないので仕方ないことではあるのかもしれませんが、辛い。

映え洞窟

インスタ映えな写真が撮れる洞窟もありました。

洞窟側から
海側から

先人たちのインスタ写真を参考にしながら同じアングルで撮ってみる。どうですか?ぜひ同じ写真撮りましょう。ねっ!?

まとめ

ザネー浜空いてます!ダイバーたちが結構いましたが、浜が賑わうことはなかったので、かなりの穴場スポットでした。

私たちは写真を取り合う時に、自分達以外の人間を写り込まないようにしています。なので、空いているとめっちゃ嬉しい。写真をたくさん撮って、毎年お手製の写真集を作ってますので、写真を撮るために旅行に出掛けているとこあります。

なので、こういった、「絶景」「映え」「穴場」といったキーワードの観光地は必ず押さえておきたいところ。

ザネー浜はまさにその通りのスポットでした!!あ、あとギーザバンダもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました