スポンサーリンク

超ローカル居酒屋<東大>めっちゃおすすめ【沖縄旅行3日目】part30

沖縄旅行

2021年12月16日(木)から4泊5日で夫と沖縄旅行へ行ってきました。もな子ブログではしばらく沖縄の旅レポをお送りしておりますのでよろしくお願いします!

まだまだ明るい17時、飲みに出かけます。雨止んでよかったな。

泊まっているコンドミニアムはモノレールの駅近です。その名もゆいレール沖縄の方言で『助け合い』を意味する『ゆいまーる』にちなんで名づけられてます。

⑩の安里駅に向かいます。最終日もこれに乗って①の那覇空港へ向かう予定です。

おー遠くまでレールが見えるーかっこいい。

さてさて、今日は沖縄のローカルな居酒屋をハシゴしたいと思ってます。安里駅近辺はそんなお店がひしめき合ってて。ふふ、ワクワク。

1軒目は東大

こちらのお店は焼きてびち(豚足)を唯一おいてあるお店ってことでるるぶにも載ってました。

入ってみると相当雰囲気あります!もうね、こういうとこ待ってたーってヤツです。

どうですか。たまらんですよね。

お席はこちら、ちゃぶ台。

東大さんは女将さんお1人で切り盛りしてました。もうね、忙しすぎてなかなか来てくれないんですが、絶対来てくれます。女将さんの声がすごく小さいんですよ常に。それもなんかよかったな。

おしぼり置いて、後で来る的なことを言って去って行くんですが、なんて言ったのか実はわからず、多分大丈夫と信じて待ってました。

メニューこんな感じです。もちろん泡盛を頼みます!!

夫は「瑞泉」

私は女将さんが選んでくれた「松藤」。「おねーさんはーこれ」ってどれがいいかわけわからん、忙しいから早く決めないとー!となっていた私に愛の手でした。嬉しかった。

てか、私あんまりお酒強くないんですよ。なのによく見たら30度が1合もくるわ。ハラハラ。

こんな感じで2Lのお水と山盛り氷が届きます(2人分)。泡盛を頼むと自動的にこのお一人330円のセットが届きます。自分で調節せいと。

藤松とっても飲みやすくておいしかった!!女性に人気なのかな?初心者とか?

ミミガー&マメのお刺身

おつまみはまずミミガーとマメの刺身(220円分)です。人数によって量を調整できます。

島唐辛子がクッソかわいかよ。「小さくても辛いよー」と女将さん。柄の部分を持って箸で潰しながら全体に押し付けました。

そういたしましたら、何食べても箸が辛くて唇の荒れたとこ痛い痛いなるのでお気をつけください。

マメって腎臓って習ったことがあるんですが、ハツだそうです。

どっちもおいしくてめっちゃいいつまみになりました。

おでん

おでんは大根(110円)と巾着(糸こんにゃく)(110円)とひじき巾着(220円)を頼みました。おでんの巾着なんて餅しか知らないので、珍しいなと思って選んだんですが、巾着の出立ちからして変わってるわ。三角。

広げてみたらこう!へーーーーーーー・・・どういうこと?お揚げはお揚げでおでんとして煮てあって、中身は後から詰めて包むスタイルですかね。ネギがフレッシュですもんね。

お揚げは畳んであるだけなんで、もし他の具材と煮込んだら鍋の中でオープン確実。糸コンはなんとかなりそうだけど、ひじきは流出間違いなしだしな。

沖縄では定番のおでんの具なのか、東大さん特有のものなのか。調べても判然としなかったです。

お味は色ほど濃くない。出汁ベースというより醤油ベースなお汁でした。

焼きてびち(小)

ドーーーン!!焼きてびち小(770円)てびちは豚足のことです。

全く豚足に見えない。じっくり焼かれていて、焼いているうちに自分から出た脂で揚がっちゃったみたいな。カリッパリッ。

こんな感じで、豚足が何本も入っているので、バラしてかじって食べてく感じ。香ばしくってねちっとしてておいしいです!これはビールが合うな。なんか夢中で食べてしまうわ。

むしゃぶりついた残骸

今日はですね、この後ハシゴをする予定なので、東大さんではここまでとさせていただきました。

うーん程よく飲むつもりが結構できあがってしまった。30度1合・・・、夫に手伝ってもらいましたね。

他のメニューも気になるよお。もっと色々頼みたいよう。居心地いいよお。といった東大さん、いつかまた沖縄旅行に行けたなら、ふらっと立ち寄りたい!!そんなお店です。

ごちそうさまっしたー!!合計3,190円也。

東大

コメント

タイトルとURLをコピーしました