スポンサーリンク

コンドミニアムのキッチンを使って朝食作り<ランチョンミート><タームパイ>【沖縄旅行3日目】part21

沖縄旅行

2021年12月16日(木)から4泊5日で夫と沖縄旅行へ行ってきました。もな子ブログではしばらく沖縄の旅レポをお送りしておりますのでよろしくお願いします!

3日目の12月18日は少しゆっくりして朝食を食べてから出かける予定。せっかくキッチンがあるコンドミニアムに泊まっているので、簡単なものを作って、有効活用したいと思います。

ランチョンミート

6時20分に起きて、小松菜とランチョンミートのスープと、ポー玉サンドを作りました。

このランチョンミートの缶って面白いですよねー。ネジのようなこのレトロなピンにワクワク感があります。アメリカ軍のレーション(野戦食)として活躍してて、沖縄でポピュラーになった食材です。スパムサンドが話題となって全国的に有名になりました。

普段行くスーパーにも売ってますが、沖縄感出すために今回あえて買った感じです。さすが沖縄のスーパー、種類が豊富でした。

小松菜、ランチョンミート、とき卵の中華スープ

調味料は山用に買って持ってた携帯用の容器に必要になりそうなものを選んで入れてきました。

最終日に撮影したので、空になってしまっているのもありますが、上から砂糖、塩、中華スープ、コンソメ、粗挽き塩胡椒です。底部分が蓋の役目をするので連結させて携帯できます。どこで買ったんだったかなー。今回大活躍でした。

メーカー違いますが、良さそうなの貼っておきます↓


あと、納豆のタレもいくつか持ってって役に立ちました。納豆のタレ余るので普段から料理に使ってます。

フライパンで、ランチョンミートを焼いて、卵焼き作って、

パンもフライパンで焼き付けて、チーズも焼いてパンに貼り付けて、ランチョンミートと卵焼きをのせて完成です。

ふむ、なんかこれでいいのかポー玉。わからない。見た目通りの味ですよ。おいしい。

実は私としては、ランチョンミートってあんまり惹かれない食材ではあるんですよね。すごくおいしいとかは思わないんですが、皆さんどうですか?
うんうん、普通においしーよ(愛想笑)みたいな位置にいます。

なので、これもそんな感じ。あーチーズトーストうまーみたいなw

タームパイ

この日、スーパーで買い込んだおやつたちを食べないといけないので、控えめな量にしてます。

みかんぽいのはクガニーというシークワーサーの甘い品種。Bシールが貼ってある袋は昨日ふりっぱー(ステーキレストラン)で買ったブルーベリーパイ(2個食べた残り)

手前左タームパイ田芋たいも(ターム)のパイ。その右は黒糖餅。これらをいただきます。

この中で紹介したいのがタームパイ

沖縄では田芋を使ったお菓子が結構ありまして、田芋をネットで調べると、見るからに里芋的なやつ(実際里芋の一種)なのに、スーツになるなんて不思議だなーといったところです。

これ持つとずっしりきます。

切るとこんな感じ。田芋あんたっぷり。パイ生地がバサバサした感じのお口の水分全部持ってかれる系。ふりっぱーのブルーベリーパイも似た感じの生地でザクザクしてますが、このタームパイは特にそう。

田芋あんは食感、味ともにこしあんなんですよ。へー、これ芋ですかーって感じ。

愛知県の方は馴染みあるかと思いますが、手風琴のしらべというお菓子の味に大変似てます。

食べてる時に「こ、これは・・・食べたことある・・・、なんだったっけ」とめっちゃ考えました。
しっくりきて嬉しい。

すごいボリュームで、夫と半分ずつしたんですが、相当腹にきました。ずしっと。

それでは出かけます。3日目最初の観光地は首里城です!!

記事の更新遅れてすみません!予約投稿するの忘れてました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました